×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

情報処理技術者試験の難易度と勉強方法を解説!

情報処理技術者試験

JITECが開催する情報処理技術者試験は、IT系資格の中でも企業からの評価が高く、難易度の高い資格が多いことが特徴です。半年〜1年に1度のみの受験チャンスなので、数ヶ月前から計画的な学習を行うことが必要です。他のベンダー資格試験よりも安価(5,100円)で、学生から社会人まで幅広く人気の高い資格と言えます。各試験の難易度、勉強方法を解説していきます。

ITパスポート 基本情報技術者 応用情報技術者
ネットワークスペシャリスト 情報セキュリティスペシャリスト データベーススペシャリスト エンデベッドシステムスペシャリスト
システムアーキテクト ITサービスマネージャ プロジェクトマネージャ ITストラテジスト
システム監査技術者

WEBアプリケーション開発の業界標準『Sun』

Sunが開発したJava言語は、今やWEBアプリケーション開発の主流となっています。.NETも追随しようとしていますが、まだまだJavaによるソフトウェア開発が今後も続くでしょう。 そのJavaテクノロジーを利用するための知識を認定する資格が、Sun認定資格です。各試験の難易度、勉強方法を解説していきます。

Javaアソシエイツ Javaプログラマ エンタープライズアーキテクト
Webコンポーネントディベロッパ ビジネスコンポーネントディベロッパ Webサービスディベロッパ
モバイルアプリケーションディベロッパ Javaディベロッパ

データベース技術のグローバルスタンダード『Oracle』

オラクル社が認定するオラクル認定資格は、データベースの技術領域で世界標準となっているオラクルの技術を扱う資格試験です。 SQL ServerやMySQLなど、データベース技術は多様に存在しますが、その中でも特出したブランドであると言えます。各試験の難易度、勉強方法を解説していきます。

オラクルシルバーフェロー オラクルマスターブロンズ オラクルマスターシルバー

基盤系エンジニアに欠かせない資格『LPIC』

ベンダー系からベンダー非依存の資格まで、LinuxUNIXの資格はたくさんあります。Windowsではなく、LinuxUnixを使ったエンジニアに大人気の資格を解説します。各試験の難易度、勉強方法を解説していきます。

LPIC-1 LPIC-2
LPIC-3 Core LPIC-3 Speciality(Mixed Environment) LPIC-3 Speciality(Security)